【口コミ】天然100%食用ココナッツオイル【ナチュレオ】を使ってみたよ

スポンサードリンク

こんにちは(^-^)
温活アドバイザーのリコです♡

カラダに安全な「食用ココナッツオイル」を
お探しではないですか?

今まで調理用オイルは
オリーブオイル」と「ごま油」のみ
でしたが先日知人から
「このココナッツオイルすごく良いよ!!」
とススメてもらったので
実際に使ってみました。

結果、とっても良かったです。色々と。

しかも私が試した食用オイルは
楽天での400近い口コミが
4.78(2016年9月時点)と高評価
のすごい商品でした。

なので今日は私がおすすめの
食用ココナッツオイルを
レビューしてみたいと思います♪

私のおすすめは『ナチュレオ』

生活科学研究会 ナチュレオ ココナッツオイル 生活科学研究会 ナチュレオ ココナッツオイル

私がおすすめするのは
「株式会社生活科学研究会」さんが販売する
『ナチュレオ』というココナッツオイルです。

太りにくい中鎖脂肪酸をたっぷり含んだ
ココヤシ由来の天然ココナッツ100%の
食用クッキングオイルです。

ココナッツオイル『ナチュレオ』のここがすごい!!

じゃあ何か凄いの?
ということで調べてみました。

まず含有率ですが

「トランス脂肪酸」が0%
「飽和脂肪酸」が91%
「中鎖脂肪酸」が約60%
「ラウリン酸」が約47%

です。

「トランス脂肪酸」は「食べるプラスチック」
と言われているほどカラダに非常に有害で
ほぼすべての加工食品やジャンクフードに
含まれています。

ナチュレオに「トランス脂肪酸」は
一切含まれていないので
安心していただけますね。

次に

「飽和脂肪酸」が91%

これはどういうことかというと
加熱しても非常に酸化しにくいのです。

なので加熱処理をしても
成分が損なわれることなく
安心していただけます。

ごま油に含まれる「飽和脂肪酸」は約16%
オリーブオイルに含まれる「飽和脂肪酸」は約14%

ダントツでココナッツオイルが
優れていることが数字から分かります。

次に

「中鎖脂肪酸」が約60%

「中鎖脂肪酸」は非常に高速で
分解・代謝される特徴があるので
お腹にたまりにくく体重のコントロールが
しやすいという利点があります。

ちなみにこの「中鎖脂肪酸」は
一般的な植物油に含まれる
カラダに溜まりやすくぜい肉になりやすい
「長鎖脂肪酸」を巻き込んで
燃焼してくれるので

体脂肪が減っていくのです!!

なお

ごま油とオリーブオイルの
「中鎖脂肪酸」の含有率は0.1%

なんだかココナッツオイル凄いです。

最後に

「ラウリン酸」が約47%

母乳にも含まれている成分で
抵抗力を高めてくれる特徴があるので
食べれば食べるほど健康になれちゃいます。

なんとか酸と言われても…
いまいちピンと来ない方

『ナチュレオ』をいただくと結局
どんな良いことがあるのかというと…

その具体的な健康効果・効能については以下。

エイジングケア
ダイエット効果

です。

「中鎖脂肪酸」が分解されてできる
「ケトン体」が脳のエネルギー源となり
いつまでも元気で若々しくいられます。

そして「中鎖脂肪酸」は先にも述べたように
高速で分解・代謝されることに加え
より多くのカロリーを燃焼させるので
ダイエット効果もバッチリ期待できます!!

こんな人におすすめ

・いつまでも若々しくいたい人
・カラダに毒をいれたくない人
・我慢せずダイエットしたい人
・糖が気になる人

などです(^-^)

糖の数値が大きくあがることはないので
糖が気になる人にも安心していただけます。

ココナッツオイルの保存方法と使い方

保存方法ですが保存容器に
移し替えたほうが使いやすいです。

私は100円ショップで購入した
以下のような容器に入れて使用しています。
残りは冷蔵庫に保存しています。

生活科学研究会 ナチュレオ ココナッツオイル 保存方法

ココナッツオイルは24℃以下で
固まる特徴があるので
夏場は普通のオイルと同じように
冬場はスプーンですくえるよう
口が大きい容器だと便利です。

生活科学研究会 ナチュレオ ココナッツオイル 保存方法 生活科学研究会 ナチュレオ ココナッツオイル 使い方 夏用 生活科学研究会 ナチュレオ ココナッツオイル 使い方 冬用

ココナッツオイルを使ったおすすめレシピ紹介

食用のココナッツオイルは無臭なので
他のオイルと同じように使用できます。

ドレッシングオイル
揚げ物
炒め物
お菓子作り
コーヒー・紅茶に入れてもOK

と様々な使い道があります。

私もオリーブオイルやごま油と
全く同じように普通に使用しています。

私がおすすめのレシピは
「夏野菜の揚げびたし」です。

夏野菜を好きなようにカットし素揚げ
煮立たせておいただしと調味料をいれて
少し煮たあと浸けておいたら出来上がり♪

生活科学研究会 ナチュレオ ココナッツオイル おすすめレシピ画像1 生活科学研究会 ナチュレオ ココナッツオイル おすすめレシピ画像2 生活科学研究会 ナチュレオ ココナッツオイル おすすめレシピ画像3 生活科学研究会 ナチュレオ ココナッツオイル おすすめレシピ画像4 生活科学研究会 ナチュレオ ココナッツオイル おすすめレシピ画像5 生活科学研究会 ナチュレオ ココナッツオイル おすすめレシピ画像6

次におすすめは
「ズッキーニの炒め」です。

スライスしたズッキーニを
ココナッツオイルで炒めるだけ
味つけはクレイジーソルトのみです。

生活科学研究会 ナチュレオ ココナッツオイル おすすめレシピ画像7
出来上がり写真撮る前に
食べてしまいました( ;∀;)

ココナッツオイルは基本、無臭なのですが
野菜の風味がすごく引き立ちます。

そして心なしかあま~いアーモンドのような
香りがしてくるので幸せな気持ちになれます。

これは「非常に酸化しにくい」ためであり
いつまでも食材の美味しさをキープ
できるからだそうです♪

食用ココナッツオイル:肌や髪の毛に使用しても大丈夫?

さて同じココナッツオイルなのだから
肌や髪の毛に使ってもいいのかなって
思いませんか?

私はスキンケアとして他のココナッツオイル
かれこれ5年ほど愛用しているのですが
顔やカラダに塗ったり、髪の毛を保湿したり
化粧を落としたり、マッサージしたり
日焼け止めとして使ったりと
頭のてっぺんから指の先まで使用しています。

食用とスキンケア用
何が違うの?

と疑問に思って凄く知りたくなったので
販売元の「株式会社生活科学研究会」さんに
電話して聞いちゃいました(笑)

回答は以下です。

使ってもらっても肌に問題あることはありませんが、食用は高温で脱臭加工しているため、加工の過程で酵素やビタミンが失われています。

肌や髪の毛に使用されたいのであれば、低温加工して酵素がビタミンが残っている「エキストラバージンココナッツオイル」をおすすめします。

とのことでした。納得!!
とっても丁寧に優しく説明くださり感謝でした(^-^)

やはり食用とスキンケア用では
成分が異なるのですね。

ということでスキンケア用には
『いのちの雫』をご紹介いただきました。

常温自然分離法で抽出された
エキストラバージンココナッツオイルで
ビタミンEが天然のまま含まれているそうです。

まとめ

いかがでしたか。

調べてみると「なるほど~」ということが
多く私自身、これからも納得して安心して
使用していけそうです♪

自分だけでなく大切な家族の健康

しっかり気にかけていきたいですよね。

赤ちゃんからお年寄りまで
美味しく健康的にいただける
食用ココナッツオイル『ナチュレオ』
とってもおすすめです。

商品の詳細や口コミは
以下よりご確認いただけます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【楽天市場】

【Amazon】
【ココナッツオイル100% ココヤシの泉 ナチュレオ 912g 【生活科学研究会】2080円】

※勧めていただいたスキンケア用の
ココナッツオイル『いのちの雫』の詳細は以下です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【楽天市場】

【Amazon】
【エクストラバージンココナッツオイル100% いのちの雫 生活科学研究会 7776円】

スポンサードリンク