太らない!!ココウェルの料理用ココナッツオイルをおすすめする4つの理由

スポンサードリンク

こんにちは(^-^)
温活アドバイザーのリコです♡

「体に優しいオススメ調味料」シリーズ
久しぶりにご紹介してみたいと思います。

今日はココウェル(COCOWELL)さんの
どんな料理にも合う
食用プレミアムココナッツオイルです!!


ココウェル 【口栓付】プレミアムココナッツオイル 460g

ココウェル(COCOWELL)の『プレミアムココナッツオイル』

『プレミアムココナッツオイル460g』
【原材料】ヤシ油
【保存方法】直射日光をさけて常温で保存

製造元の『ココウェル(COCOWELL)』さんは
ココナッツオイルや製品の専門店。

すべてフィリピン産のココナッツを
使用しています。

私がココウェル(COCOWELL)の『プレミアムココナッツオイル』を選んだ4つの理由

①無味・無臭なのでクセがなく使いやすい

活性炭と天然石灰を使用した
ココウェルこだわりの精製方法によってできた
無味・無臭の天然ココナッツオイルなので
とても調理しやすくどんな料理にも合います。

②熱に強く酸化しにくい

通常、オイルは加熱すると酸化がすすみます。

ですがココウェル(COCOWELL)の
『プレミアムココナッツオイル』は
90%以上が飽和脂肪酸で熱に強く
酸化しにくい特長を持っています。

なので熱を加えても大丈夫!!

この含有率はオリーブオイルや
なたね油より優れています。

③コレステロールゼロ・トランス脂肪酸ゼロ

コレステロールは脂肪ができやすくなり
現代病の原因となる成分です。

トランス脂肪酸は食べるプラスチック
と言われているほどカラダに有害で
動脈硬化や心筋梗塞のリスクを高めると言われています。

日本も2011年にトランス脂肪酸の含有量表示
にたいするガイドラインが発表され
摂取を抑制する動きが強まっています。

『プレミアムココナッツオイル』は
コレステロールとトランス脂肪酸フリー
なので安心していただけます。

④天然の中鎖脂肪酸が61.3%以上

ココウェルのココナッツオイルには
天然の中鎖脂肪酸が61.3%以上含まれています。

中鎖脂肪酸は中性脂肪になりにくく
エネルギー代謝を活発にするので
太りにくいカラダ作りができます。

『プレミアムココナッツオイル』使用する際の注意点

ココナッツオイルは25℃以上は液状
20℃以下は固形状になります。

初夏はそのまま使えるのですが
冬は固まるのでそのまま使えません。

「押してもでてこない…」です(;・∀・)

なのでおすすめの使用方法は
適温のお湯の中に入れて
一旦溶かしてから製氷皿にいれて固めます。

お湯で溶かします。

液状の状態になったら製氷皿に投入。

それで容器に移し替えて冷蔵庫で保管(^-^)

数十分で固まります。

こんな感じになります。

冷蔵庫で保管!!

使う時は1個とか2個とかフライパンに
入れたりして溶かして使います。
以上です!!

『プレミアムココナッツオイル』のおすすめ料理法

たくさん摂取しても大丈夫な
安心・安全なオイルなので
揚げ物や炒め物がおすすめです。

・唐揚げ
・炊き込みご飯
・スープ
・フライ
・フライドチキン
・煮物

など私はどんな料理にも結構使っています。

よろしければ、是非試してみてくださいね(^-^)

↓ ↓ ↓
【Amazon】

ココウェル 【口栓付】プレミアムココナッツオイル 460g

【楽天市場】

 

スポンサードリンク