【徹底解説】冷え性改善に「冷えとり靴下」効果あり??めんげんのお話も

スポンサードリンク

足・ふくらはぎ・指先などが
キーンと冷えている人は
「末端冷え性」と言われています。
さらに酷い「内臓冷え」の可能性も…。

そんな方におすすめなのが
「冷えとり靴下」なのですが

本当に冷えに効果があるのか??
好転反応(めんげん)って何なのか??

徹底解説してみたいと思います!!

『冷えとり靴下』の効果・効能について

『冷えとり靴下』を重ね履きして得られる
主な効果・効能は以下です。

★冷え性の改善効果
★デトックス効果(毒素排出)

本当に効果があるのか??
徹底解説していきます!!

『冷えとり靴下』の冷え性改善効果

上半身と下半身の温度差は平均5度あります。
人間のカラダは心臓がある上半身の血液は
40~42度くらいあるのですが
足先は26~32度くらいしかありません。

足先は血管も細く活発に動く臓器もないため
どうしても血流が悪く冷えやすいのです。

それだけ下半身は冷えやすいところ。
特に足の指先はキンキンに冷えやすいです。
冷えが進むと全身冷えにもなりかねません。

なので『冷えとり靴下』の重ね履きで
ふくらはぎ・足先・指先を
しっかりあたためて上半身と下半身の
温度差を減らし血の巡りを良くし
冷えを改善していくと
気の流れや血流が良くなります。

『冷えとり靴下』のデトックス効果(毒素排出)

デトックス効果(毒素排出)もあります!!

「冷えとり靴下」を履くと
なぜデトックス(毒だし)されるのか。

それは「足はカラダの中で最もデトックスが盛んな場所」だからです。

特に指と指の間からのデトックスが1番盛ん!!

シルク糸には小さな穴が開いていて
カラダに溜まった老廃物はその穴から
汗などとして体外に排出されるのです。

なので重ね履き靴下の1枚目は
必ずといっていいほどシルクの5本指です。

それで「毒」というのは
カラダに蓄積された老廃物や毒素のことで
農薬、食品添加物、放射能、経皮毒
などのことを指します。

カラダに「毒」が溜まると
血中にとどまるので血流が悪くなり
「冷え」の原因になります。

”毒だしは皮膚から”

つまり汗として排出するのが1番効果的
と言われているので
冷えとりをされている人は私も含め
「半身浴」や「冷えとり靴下」などで
日々せっせとデトックスしているのです(^-^)

“瞑眩(めんげん)=好転反応”のお話

「冷えとり靴下」を履いていると
好転反応があらわれてきます。

私の場合「冷えとり温活」を始めた頃は
靴下に良く穴が開きました。

温活4年目の今、靴下は以前と比べて
穴が開きにくくなりました。
とても不思議です。

私はなぜか足の真ん中、小指、かかとに
良く穴が開きました。

どうやら以下の臓器が弱っていたようです。

足の真ん中→腎臓
小指→腎臓、膀胱、生殖器
かかと→腎臓、膀胱、生殖器

全部に腎臓…が当てはまり(^_^;)

腎臓の働きが悪いと毒素が老廃物が
うまく体外に排出されず
体内に溜まりやすくなるそう。
うーん、不思議ですね…。

人それぞれ別の指だったり
足のかかと部分だったり
あく場所は異なるようですよ。

デトックスが盛んな人ほど
瞑眩(めんげん)が現れやすいです☆

以下、ご参考までに。

靴下に穴が開いたら
どこが弱っているか分かる一覧です。

親指 消化器、肝臓
人差指 肺、大腸
中指 心臓、小腸
薬指 肝臓、胆のう
小指 腎臓、膀胱、生殖器
足の真ん中 腎臓
かかと 腎臓、膀胱、生殖器

【知って得する】『冷えとり靴下』の豆知識

素材選びは超重要!!天然素材が基本

『冷えとり靴下』の素材は
天然素材が基本です。これ重要!!

アクリルやポリエステルなどの化学繊維は
かえって毒を閉じ込めますので履かないでください。

『冷えとり靴下』専門の販売店では
シルク(絹)コットン(綿)ウール素材
のものが販売されています。

『冷えとり靴下』って何枚重ね履きすればいいの??

冷え方や感じ方には個人差があるので
あくまでもご本人が
「寒いと感じなくなるまで」
重ね履きされることをオススメします。

季節によっても異なりますよね。

私は春夏は2足履きが多く
秋冬は4足履きが基本です。

私の友人は夏は4足履き
冬は8足~10足なんてツワモノもいます。

一度履き始めるとその暖かさにハマり
「2足なんて考えられないわ」と言われてしまいました(笑)
1日中、足浴しているような気持ちよさだそうで
ガッツリ冷えとりしたい方には
多めの重ね履きオススメします。

ご自身のカラダと相談しながら
心地よい暖かさを見つけてみてください。

寝るときも『冷えとり靴下』履くの??

寝るときこそ履くのが良いです。
寝ながらにして『毒だし』できます。

足元がぽかぽかだと「即寝」できますよ!!
理想は24時間です。

『冷えとり靴下』を履く順番

『冷えとり靴下』は
2枚セットや4枚セットがほとんど。

重ね履きする順番は…

シルク→コットン→シルク→コットン…
シルク→ウール→シルク→ウール…

が主流です。

コットン(綿)は
春夏に履かれる人が多いよう。

ウール(毛)は優れた
吸湿・放湿・保温性あり。

最近知ったのですがウールは
撥水性が高く汚れにくいので
夏でも意外と涼しいようです。

コットン(綿)は汗を吸いやすく
汗が冷えるとかえって冷えるので
足によく汗をかく人は春夏でもウールがおすすめ!!

『冷えとり靴下』はこんな人におすすめ

ということで『冷えとり靴下』
こんな人におすすめしたいと思います。

☆温活初心者で冷えとり靴下を試してみたい人
☆ふくらはぎのむくみが辛い人
☆足先の冷えが辛い人
☆いつもブルブル震えてどれだけ服を着込んでも寒く感じている人
☆就寝時に寒くてなかなか寝つけない人

寝つきの悪い人で
良質な睡眠をとりたい方にも
是非お試しいただきたいですね(^-^)

あとはもちろん「冷え」による症状に
苦しむ人すべてです。

“「冷えとり温活」の基本は頭寒足熱”

なので足元がぽかぽかだと
全身の血の巡りが良くなります(^-^)

リコが愛用している『冷えとり靴下』3選

私は以下3つのお店をローテーションしてます。
数年かけて他店で失敗もしながら
この3店に絞り込みようやく落ち着きました。

どれもとてもおすすめです。
詳細は以下記事を参考にしてください(*^_^*)

スポンサードリンク