冷えの原因となる10のライフスタイル大公開~人生をリセットしよう♪~

スポンサードリンク

こんにちは(^-^)
温活アドバイザーのリコです♡

「冷えは万病のもと」とは良く聞きますが

何が原因で「冷え」になるの!?

ってご存知ですか??

今日はそんな疑問にお答えすべく
「冷え」の原因となるダメ~!!な
「10のライフスタイル」を大公開し
その改善法もご紹介していきます。

ではいってみましょう!!

冷えとは?

「冷え」というのは簡単に言うと
「血流が悪い状態」のことを言います。

血流が悪くなると
血液が全身に行き渡らなくなり
特に末端などが冷えます。

また老廃物がカラダに溜まりやすくなり
体全体がむくみやすくなります。

株式会社ニッセンさんの調査によると

女性は66.6%、男性は43.2%

の人が自分は冷え性だと回答しているそうです。

「冷え」ってもはや女性だけの問題では
ないようですね…。

私が推奨している「冷えとり温活」は

カラダをあたためて血流を良くすることで
全身の血流を改善し老廃物を体外へ排出し

『巡るカラダ作り』

をしていくことです(^-^)

「冷え」の症状

ではカラダが冷えて血流不良になると
どんな症状があらわれてくるのかというと…

・倦怠感
・疲労感
・慢性疲労
・微熱
・不眠
・イライラ
・集中力の低下
・肩こり
・風邪をひきやすくなる
・生理痛
・月経前症候群(PMS)
・ふくらはぎのむくみ
・顔のむくみ
・婦人病(子宮内膜症、子宮筋腫など)
・便秘や下痢
・めまい
・耳鳴り

などの症状を引き起こします。

ちなみに私はすべての症状を経験しました(^^;)

ほんと~に辛かったです…。
医療費も膨大にかかりました。

日々のライフスタイルを見直して
冷え性を改善することは「節約になる!!」
と心から実感しました(笑)

ズバリ!!冷えの原因となるライフスタイル10選大公開!!

ということで冷えの原因となる
ライフスタイルってどんなの!?

意外と身近なことなので
心当たりのある人も結構いるはず??

冷えの原因をひとつずつ説明しますね。

お風呂でなくシャワーで済ます

シャワーだけだとカラダがあたたまらず
血流の改善が期待できません

お風呂で期待できる最大の効果は
カラダ全体をあたため血流を良くすること。
またリラックス効果も高まり自律神経が
整うことで質の良い睡眠へとつながります。

運動不足

筋肉は熱を生み出すし
血液を巡らせているので
筋肉不足は冷えにつながります

筋肉が増えれば基礎代謝も良くなります。

冷房

夏は冷房がないと
命の危険を感じる昨今ですが
冷房による冷えも大きな問題。
温度差が激しい環境は自律神経を乱します
そして体を芯から冷やしてしまいます。

服装

次は服装。仕事している方に

「絞めつけて血流を悪くするし、足も冷やすからストッキングはかないで!!」

といっても現実的に難しいですよね…。
私も履いてましたし…。

ですが、なるべくカラダを冷やさないよう
せめて腹巻をしたり
腹巻パンツを履いたりしたいところ。

朝ご飯はスムージーなどで簡単に済ます

朝からスムージー飲んでませんか??
スムージーは強烈にカラダを冷やします…。
以前、私はカラダに良いからと
(実際、ビタミンなど栄養たっぷり)
毎朝スムージーを飲んでましたが
漢方の先生に「冷えている人は今すぐやめて!!」
と怒られました…(^^;)

外食やコンビニ食による食品添加物の摂り過ぎ

外食やコンビニ食には食品添加物が
大量に含まれていることがほとんど。
添加物はカラダにとって毒なので
体外へ排出しきれなかった毒が
血液中に残り、血の巡りを悪くしてしまいます

和食でなく洋食中心の食事

・白ご飯でなくパン食
・味噌汁でなく洋風スープ

などの食生活もNG。
パンの原料である小麦はカラダを冷やします
お米はカラダをあたためます。

味噌汁は最高に体を温める飲みもの。
発酵食品なので胃腸の調子も整えます。

その点、洋食スープ、例えば
トマトベースだとカラダを冷やします。
クリームスープも小麦なので要注意。

洋食好きな私でしたが温活を始めてからは
食生活も見直し、今ではすっかり和食中心の生活になりました。

冷たいものをガブガブ飲む

夏のビールは最高!!
たまにグビグビいきます。なので
あまり偉そうに言えないのですが…
(ちなみにビールは小麦なのでカラダを冷やします…)

冷たいものをガブガブ飲むと
内臓を冷やしたり女性は大切な子宮まで
キンキンに冷やします

「内臓冷え」といってカラダの中心が
冷えている人に多い傾向です。

不規則な生活

不規則な生活も要注意。

ついつい仕事が忙しく睡眠不足が重なると
ホルモンバランスが乱れます
また暴飲暴食も要注意。
消化する時、胃のまわりに一気に
血液(エネルギー)が集まり「末端冷え」に
つながります。

ストレス

ストレスと冷えは密接に関わっています
ストレスがたまっている状態が続く…
というのは交感神経が常に優位な状態。
交感神経は血液を収縮させるので
「冷え」の原因となってしまいます…。

ストレスと冷えのメカニズムについては
以下の記事で詳細書いています。

「冷え」を改善しよう~生活のリセット~

体が冷えちゃうライフスタイルに
心当たりのあるあなた!!

少しずつでも1つでも良いので
生活を見直してリセットしましょう!!

カラダがポカポカ体質になっちゃう
ライフスタイルは以下(^-^)

お風呂でなくシャワーで済ます

1日の疲れをしっかり流して次の日に備える
ためにも湯船にゆっくり浸かりましょう。

半身浴がベスト

お風呂にゆっくり入ると
副交感神経が優位になり
血流もバツグンに良くなり
質の良い睡眠へとつながります(^-^)

運動不足

運動不足には有酸素運動がおすすめ♪

リコのおすすめはウォーキング
ホットヨガです。
以前は職場まで毎日往復1時間
歩いたら冷えの原因となる脂肪を撃退し
1年間で体脂肪が4%減りました!!

またホットヨガも新陳代謝を良くし
脂肪燃焼にも役立ちます
何といってもストレス発散に持ってこいでとてもおすすめ。

リコが通っているホットヨガスタジオは以下。
ホットヨガ体験談

冷房

夏の冷房対策として
首にストールを巻いたり
腕にアームウォ―マーしたり
オフィスではひざかけしたり
冷えとり靴下を履いたり
自宅では28℃くらいのエコ設定したり

と少しでも工夫をすると大分改善されると思います。

服装

服装の基本は3つ首をあたためること。
3つ首(首、手首、足首)は太い血管が
流れているのでここをあたためると
全身の血液をあたためることができます♪

またカラダを締めつける服は避けたり
冷えとり靴下を重ね履きしたり
腹巻きや腹巻きパンツを履いて
内臓や下半身が冷えるのを防ぎましょう。

リコが普段履いている下着や
冷えとりグッズの一部を紹介します。

朝ご飯はスムージーなどで簡単に済ます

もし朝はスムージーだったり
食べない…という人がおられたら
とてもシンプルで良いので
ご飯とお味噌汁にしてみてください。

1日の始まりの活力になりますし
しばらくするとカラダの変化を
感じられると思います(^-^)

外食やコンビニ食による食品添加物の摂り過ぎ

外食やコンビニ食のなにが怖いって?
スーパーの買い物にも危険がいっぱい?
食品添加物が危険とは聞くけど一体何が?

というなんとな~く知ってはいるけど
知るのがこわい…なんて「食品の裏側」
をのぞけるこわ~い本を読んでみました。

勇気を出して読んでみよう!!
という方は以下の記事がおすすめ。

「知る」「知らない」では大きな違いです。

和食でなく洋食中心の食事

私は洋食大好きです。ですが
お家ごはんは和食中心に切り替えました。

そしたらいつでも手足がポッカポカ
真冬でも5分歩くと
手袋をしていられないくらいになり
劇的な体質改善は口にいれるものが
大きく関係すると実体験より実感しました♪

昔の人で「冷え」の人はいなかったといいます
今一度、和食を見直してみてはいかがでしょうか。

温活・薬膳レシピのご紹介はこちらから

食べ物の陰陽を知る

冷たいものをガブガブ飲む

冷えの原因

是非、女性の方は大切な子宮を
冷やしてしまわないよう
なるべく飲み物は常温があたたかくがおすすめ。

夏こそグッと我慢して
「内臓冷え」「子宮冷え」
を予防したいところです。

あと冷え性の人は
カラダがむくむ傾向が強いので
水分の摂り過ぎに注意です。

参考カテゴリーはこちら

温活ドリンク

子宮温活

不規則な生活

そして生活のリズムを整えることも大切。
女性は特に、女性ホルモンのバランスに
顕著にあらわれます。

「不規則な生活をしていたら生理が止まった…」

なんて友人も飲みの回数を減らし
早寝早起きを心がけたら生理がきたそうです。

私は仕事が多忙で暴飲暴食しかも
寝るのはいつも1時、2時なんて生活をしていたら
真冬に何枚布団をかぶっても
何枚重ね着をしても
ブルブル震える深刻な寒がりになっていました…。

婦人病の多くも「冷え」が原因と
言われています。

生活リズムを整えることも大切です。

ストレス

最後はストレス。
日々の生活でストレスのたまる出来事は
誰の身にもおきますよね。

ためこまないことが1番大切。

リコが実践しているストレス発散法は以下。

・瞑想する
・旅行
・よく寝る
・1ヵ月に1回は少し遠出をして自然に触れる
・気心知れた友人とくだらない話をする
・家族や信頼できる友人に弱音を吐く
・お笑いのDVDなど借りて笑いまくる
・悲しいDVDなど借りて泣きまくる
・ゆ~~っくり数時間半身浴する
・美味しいものを食べる

などです。

参考になったら嬉しいです。

まとめ

いかがでしたか。

意外と身近な日常生活の中に
「冷える原因」ってあると思います。

もしお心当たりのある方がいたら
まずはひとつからでも実践してみてください。

温活はすぐに効果が
あらわれるものではないけれど
継続することが必ず心身の変化を
感じることができると信じています。

~人生をリセットして幸せポカポカ体質へ~

最後までお読みくださり
ありがとうございました(^-^)

スポンサードリンク