冷えとり温活に必要なたった1つの大切なことは〇〇

スポンサードリンク

こんにちは(^-^)
温活アドバイザーのリコです♡

温活って数年前に比べて良く聞くようになりました。
「冷えは万病のもと」と言われ
温活に励む女性がとても増えたように思います。

私も温活歴4年になり今ではすっかり健康美人(^-^)

その経験から今日は
温活に本当に必要で大切なことって

「たったひとつ」

って感じたので
今日はそのひとつについて書いてみます。

冷えの症状

私はかつで激務&不摂生な生活を送っていました。
毎日シャワーだけ、冷たい飲み物ガブガブ
下半身が冷える服コーデ、運動不足など…。

気づいたらいつもカラダがキンキンに冷えきって
虚弱体質になってしまい様々な冷えの症状に
苦しめられた経験があります。

私が経験したツライ冷えの症状は以下。

・疲れやすい
・ひどい倦怠感
・寝ても寝ても眠いし疲れがとれない
・朝が起きれない
・微熱が続く
・手足はいつも冷え冷え
・下痢と便秘を繰り返す
・肩こり
・イライラ
・生理前のPMS症状
・つらい生理痛
・すぐ風邪をひく
・ウイルス系の病気もすぐもらう
(インフルエンザ・胃腸風邪等)
・無理がきかない
・むくみやすい
・めまい
・立ちくらみ

これすべて冷えの症状なのですよね(^^;)
本当に辛かった…(涙)

「冷え」って血管やリンパの流れが悪くなり
カラダに老廃物がたまりやすくなったり
末端まで血液が行き渡らなくなり
カラダが冷えてしまうことを言います。

そしてそのことによって上記のような
様々な症状に苦しめられるようになります。

思いあたるような症状はありますか?

私にとっての温活とは

そんななか

『しあわせの「やすらぎ」断食』(大沢剛著)

しあわせの「やすらぎ」断食―3日間でカラダが中からよみがえる

という本に出会いカラダの不調のすべては
「冷え」にあると知り温活を始めました。

私にとっての温活とは

カラダをしっかりあたためることによって
血流を良くし体調不良を改善することです。

カラダをあたためると
ココロまであたたまり幸せな気持ちになれます(*^-^*)

こちらのブログで紹介している
様々なことを日常生活に取り入れていきました。

温活に必要で大切なことは〇〇

でも温活を始めてからすぐに効果を得た
わけではありません。

過激なダイエットだと1週間で効果を実感!!
なんてこともあるかもですが
温活はそうはいきません。

毎日半身浴を1時間したからといって
カラダに劇的な効果が得られるわけではなく…。

しばらくはあまり変化が得られず
風邪もひくし、下痢もするし、倦怠感もとれない…

ココロが折れそうになりました。
でも「温活」を信じて毎日毎日
出来る範囲で「温活」を続けました。

すると2~3か月目から何となく
イライラや倦怠感が減ってきました。
そして生理痛が何だか楽に…?

とても緩やかな変化でした。
そして半年たった頃には
便秘や下痢も改善されてきました。

私が感じた心身の変化は以下です。

1年目…

生理痛がなくなりました。
PMS症状が和らぎました。
便秘・下痢とおさらばしました。
めまい・立ちくらみとおさらばしました。

2年目…

頭寒足熱で手足がいつもポカポカになりました。
イライラ・倦怠感・疲れやすい自分とおさらばしました。

3年目…

苦しんでいたすべての症状とおさらばし
気づけば風邪ひとつひかない
健康体になりました!!

それで思ったこと。

「冷えとり温活に必要で大切なたった1つのこと」

『継続』

です!!

そう。

最初はなかなか冷えの症状の改善が
実感できないかもしれません。

・末端が冷えたままだったり
・お腹やお尻をさわると冷たかったり
・体調不良が改善されなかったり

でもそれは今まで自分のカラダと
しっかり向き合ってこれなかった
年月の長さが冷えの症状としてでてきたと思ったのです。

だから焦らずゆっくりと
自分のカラダとココロに向き合っていく。

するとある日気づいたら
少しずつ症状が改善されてきたな―って
きっと感じられると感じています(*^-^*)

まずは3か月を目安にしてみてください♡

まとめ

「温活」をこれから始める人
「温活」ってあんまり効果ないのでは?

なんて思っている方

是非焦らずゆっくりのんびり
ご自分のカラダと向き合ってあげてください。

私は温活と出会って
自分を大切にすることを学び直しました。

「温活」をライフワークと考えているので
これからもず~っと楽しみながら
続けていくつもりです。

以上、私が思う

「冷えとり温活に必要で大切なたった1つのこと」

でした(^-^)

スポンサードリンク