【温活レシピ】キャベツとポリフェノールたっぷり海藻の温野菜サラダ

スポンサードリンク

こんにちは(^-^)
温活アドバイザーのリコです♡

今日は手軽に簡単に「栄養を残す調理法」
で作るサラダをご紹介したいと思います☆
ドレッシングも手作りですよ~

【料理名】

キャベツと海藻の温野菜サラダ

【温活ポイント】

カラダをあたためる陽性の食べものである
キャベツをたっぷり使用します。
キャベツはスカスカのものは
陰性だったりしますが、中身がしっかり
つまっているキャベツは陽性です。

「合わせて読みたい」
食べものの陰陽を知る

またビタミンCを多く含むので
免疫力アップにも効果的です。

調理法としては
茹でると栄養が水の中に溶け込んで
しまうので蒸します。

また電子レンジでチンする調理法を
良くTVなどで見かけますが組織が破壊され
栄養がグッと下がってしまうので
電子レンジの使用はなるべく避けましょう。

また海藻は栄養が豊富で低カロリ―なので
効率よく栄養をとりたい方にオススメです。

主な栄養素は
カルシウム、ビタミン、ミネラル、食物繊維
たんぱく質、鉄分などです。
美肌効果も期待できますよ。

海藻にはダイエット成分である
良質なポリフェノールも含まれています。
ポリフェノールは
脂肪の吸収を抑制してくれますよ。

ではレシピのご紹介です。

【材料(2~3人分)】

キャベツ 海藻

■温野菜サラダ
 キャベツ1/2個
 乾燥した海藻20g(好きな量でOK)

■ごまだれ 
 
★練り胡麻 大2
★白すりごま 大1
醤油 大1
みりん 大1
★酢 大1
砂糖 小1

【作り方】

1 キャベツを一口大に切る

キャベツ 

2 海藻を10分ほど水に浸ける

海藻

3 キャベツを鍋で蒸す(10~15分程)

キャベツ蒸す前
蒸した後

蒸した後

4 キャベツと水を絞った海藻を皿に盛る
5 ★をすべて混ぜてごまだれを作る
 (使用している練り胡麻が
 かなりねっとりなので水を混ぜたりして
 適当な感じにします。)
6 サラダにかけて出来上がり♪

キャベツ海藻サラダ
余ったら保存用に♪

余ったら保存用に♪

【失敗しないためのコツ】

簡単レシピなのであまり注意点は
ないのですが、ごまだれを混ぜていると
とろみが強いことがあるので
ちょうど良いとろみにするため
水は少しずつ加えてください。
出来れば小さじ1くらいずつ。

一度多めに加えてしまいシャブシャブの
薄いドレッシングになってしまったので
お気をつけください。

【まとめ】

いかがですか。

キャベツも海藻も栄養たっぷり。

それに温活効果だけでなく
免疫力アップ美肌&ダイエット効果
まで期待できます♪

よろしければ、日々の食卓に
取り入れてみてくださいね(^-^)

スポンサードリンク