【温活レシピ】絶対失敗しない超簡単『豚肉のしょうが焼き』を作ってみました♪仕上がりはプロの味!?

スポンサードリンク

こんにちは(^-^)
温活アドバイザーのリコです♡

最近疲れやすいなんてときありませんか?
そんな時はスタミナ満点の
しょうが焼きがオススメです!!

今日は体を温め元気になれる
「しょうが」をたっぷり使った
「豚肉のしょうが焼き」レシピをご紹介します♪

【料理名】

豚肉のしょうが焼き
(カロリー510kcal/人)

【温活ポイント】

しっかり身体を温める
「しょうが」チューブと
「ニンニク」ペーストをたっぷり使用
します。

豚肉疲労回復や滋養強壮に良く効きます。
また、ビタミンB1が豊富に含まれていて
牛肉の約10倍ともいわれています。
このビタミンB1には
疲労や倦怠感を緩和させる効能や
糖質の代謝を促進する働きもあります。
それに良質なたんぱく質も豊富に含んでいます。

栄養をつけて、かつ身体を温めることができる。
それにと~っても簡単なので
我が家では良く食卓にならぶレシピです(^-^)

【材料(2人分)】

豚ロース肉 300g
小麦粉 適量
★しょうがチューブ 5cm
★にんにくペースト 大1
砂糖 小1
 大1
醤油 大2
みりん 大2

【作り方】

①豚肉に小麦粉をまぶす
(※お肉を柔らかくしたい人のみ)

IMG_2555

②★を全部まぜてタレを作っておく

IMG_2557

③肉を軽く焼く(強火)

IMG_2580

④★を入れタレがほぼなくなるまで煮詰める(強火)

IMG_2587

⑤できあがり♪

文中用

【失敗しないためのコツ】

お肉を柔らかく仕上げたい時は
小麦粉をまぶしてやや弱火で焼いてください。
いっそのこと豚バラにするのも手です。
豚バラ使用の場合は、中火~強火でも
柔らかく仕上がりますよ。

私は中火~強火で火加減をみながら
一気に作ります。
豚肉に少し火が通ったら
すぐに混ぜておいた「タレ」を入れます。

その後は「焦げ目」がつきやすいので
頻繁にひっくり返しながら作ると
まんべんなくタレがなじんで
良い感じの「テリ」がでます(^^)

調理時間わずか10分程度です。

とっても簡単ですし、
このレシピ通りにつくれば
毎回安定した味に仕上がりますよ。

また、タレはこの割合で作ると失敗なしです。

よろしければ、是非お試しくださいね(^-^)

スポンサードリンク