栗原はるみさんの「豚肉とごぼうの土手鍋」は我が家の定番温活レシピ♪

スポンサードリンク

こんにちは(^-^)
温活アドバイザーのリコです♡

今日は料理研究家の栗原はるみさんの
レシピ「豚肉とごぼうの土手鍋」を
ご紹介します。

我が家では寒い日の定番鍋ですが
作り方も少し変わっていて
味も深みとコクのある
とても美味しい鍋でおすすめです(^-^)

それではご紹介していきます♪

【料理名】

栗原はるみ 鍋 ブログ レシピ 口コミ ゆとりの空間 豚肉 豚肉とごぼうの土手鍋

「豚肉とごぼうの土手鍋」

【温活ポイント】

温活ポイントはまずたっぷりの味噌!!

「えっ、こんなに使うの!?」

というくらい大量の味噌を使います。

味噌汁は「飲む点滴」
と言われているくらい栄養満点!!

しかも「温活・菌活・腸活」に良く
大変万能な調味料。
そんな味噌を大量に使いますので
カラダが芯からあたたまりますよ(^-^)

そしてお野菜ですがゴボウ、豚バラ、しめじ
すべてカラダをあたためる
陽性の食べ物です。

豆腐もタンパク質が豊富に含まれているので
カラダに良いです♪

【材料(4人分)】

では「豚肉とごぼうの土手鍋」の材料です。

栗原はるみ 鍋 ブログ レシピ 口コミ ゆとりの空間 豚肉 豚肉とごぼうの土手鍋

※以下は栗原はるみさん紹介のレシピに加え
私自身のアレンジも
カッコ書きで記載しています。
お好みでお好きなアレンジを
取り入れてみてくださいね。

【鍋の具材】
豚バラ・肩ロースしゃぶしゃぶ用薄切り肉 各200g
ゴボウ 2本
水菜 1束(我が家は1袋)
長ねぎ 2本
しめじ 1パック
絹ごし豆腐 1丁

【昆布だし汁】
だし昆布…10cm(我が家は20cmくらい)
水 8カップ

【みそだれ】
みそ 250g
砂糖 大1(我が家はてんさい糖)
みりん 大1
(我が家はこれに塩麹大2も加えます)

【鍋の調味料】
万能ねぎの小口切り…適量
ゆずこしょう…適宜

【鍋のシメ】
中華生麺 1玉
スープ(顆粒鶏ガラスープ小さじ1を湯1カップで溶いたもの)
にんにくのすりおろし 少々
粗びきこしょう 適宜
(我が家はそのままスープに麺をインなので
鶏ガラスープ、ニンニク、胡椒は不使用)

【作り方】

では「豚肉とごぼうの土手鍋」の作り方。

ちなみにレシピには土手鍋とありますが
我が家に土手鍋はありません(笑)!!
ごめんなさいm(__)m

登場する鍋を土手鍋と思ってください。

栗原はるみ 鍋 ブログ レシピ 口コミ ゆとりの空間 豚肉 豚肉とごぼうの土手鍋 栗原はるみ 鍋 ブログ レシピ 口コミ ゆとりの空間 豚肉 豚肉とごぼうの土手鍋

①昆布だしをとる。
だし昆布を軽く洗い8カップの水に浸け
約20分おく。(我が家は数時間)

栗原はるみ 鍋 ブログ レシピ 口コミ ゆとりの空間 豚肉 豚肉とごぼうの土手鍋 栗原はるみ 鍋 ブログ レシピ 口コミ ゆとりの空間 豚肉 豚肉とごぼうの土手鍋 栗原はるみ 鍋 ブログ レシピ 口コミ ゆとりの空間 豚肉 豚肉とごぼうの土手鍋

②味噌だれを作る。
みそ250g、てんさい砂糖 大1
みりん大1、塩麹大2です。

栗原はるみ 鍋 ブログ レシピ 口コミ ゆとりの空間 豚肉 豚肉とごぼうの土手鍋

③野菜をカット。
ゴボウはアルミホイルで皮を取り除き
ささがきにして水にさらす。
水菜は5~6cmにカット。
長ネギは1cm幅の斜め切り。
しめじは石づきを取り子房に分ける。
豆腐は3cm角にカット。

栗原はるみ 鍋 ブログ レシピ 口コミ ゆとりの空間 豚肉 豚肉とごぼうの土手鍋 栗原はるみ 鍋 ブログ レシピ 口コミ ゆとりの空間 豚肉 豚肉とごぼうの土手鍋 栗原はるみ 鍋 ブログ レシピ 口コミ ゆとりの空間 豚肉 豚肉とごぼうの土手鍋

④鍋の内側に半量のみそだれを塗りつけ
昆布だしを半量ほど注ぐ。
(我が家はだしにつかった昆布もイン!!)

栗原はるみ 鍋 ブログ レシピ 口コミ ゆとりの空間 豚肉 豚肉とごぼうの土手鍋 栗原はるみ 鍋 ブログ レシピ 口コミ ゆとりの空間 豚肉 豚肉とごぼうの土手鍋

⑤煮立ったらゴボウをいれて
火が通ったら豚肉半分を重ならないよう
いれてアクがでたら取る。

栗原はるみ 鍋 ブログ レシピ 口コミ ゆとりの空間 豚肉 豚肉とごぼうの土手鍋

⑥長ネギ、しめじ、豆腐を半量いれて
煮立たせる。味噌は自然に溶けていきます。

栗原はるみ 鍋 ブログ レシピ 口コミ ゆとりの空間 豚肉 豚肉とごぼうの土手鍋

⑦ほぼ火が通ったら水菜を入れる。

栗原はるみ 鍋 ブログ レシピ 口コミ ゆとりの空間 豚肉 豚肉とごぼうの土手鍋 栗原はるみ 鍋 ブログ レシピ 口コミ ゆとりの空間 豚肉 豚肉とごぼうの土手鍋

⑧煮立ったら出来上がり♪
取り分けて好みで万能ねぎ、柚子胡椒
を添えていただく。

栗原はるみ 鍋 ブログ レシピ 口コミ ゆとりの空間 豚肉 豚肉とごぼうの土手鍋

⑨残った味噌味のスープに中華生麺を
入れて煮込む。

栗原はるみ 鍋 ブログ レシピ 口コミ ゆとりの空間 豚肉 豚肉とごぼうの土手鍋

⑩万能ねぎをかけてシメの出来上がり♪

【失敗しないためのコツ】

失敗しないためのコツですが個人的に
感じたことを書いてみます。

まず

・お味噌の種類が超重要!!

です。名古屋出身の私ですが
赤みそだけはおすすめできません!!

味が濃すぎます。

私はいつも「田舎味噌」を使用します。
今回使用したのは先日長野に
遊びに行ったときに購入した田舎味噌。
大豆のかたちが残っていて素朴な味わいです。

あとおすすめは「合わせ味噌」

赤だけ、白だけ、だと合いません。

「赤と白をブレンドした味噌」ならOK。

味噌の味が大変強調される鍋なので
味噌には少しこだわって欲しいな
って感じます。

次に

・昆布だしをしっかりとること。

そしてゴボウに火が通りにくいので

・ゴボウをしっかり煮込むこと。

です。

甘めが好きでしたら途中で
てんさい糖をさらに加えると
とても深みのある食べやすい味になります☆

【まとめ】

ということで栗原はるみさんの
「豚肉とごぼうの土手鍋」レシピの
ご紹介でした♪

たっぷりの味噌と陽性の食べ物で
カラダがポカポカになること
間違いなしです。

最近新陳代謝がすこぶる良い私は
いただいていると汗ばんでくるので
この鍋の日は暖房いらずです(笑)

もしご興味あれば
是非お試しくださいね。

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!!

スポンサードリンク