【薬膳レシピ】レンコンとサツマイモの甘酢しょうゆ炒め

スポンサードリンク

こんにちは(^-^)
温活アドバイザーのリコです♡

今日は陽性の食べものをたっぷり使った
薬膳レシピをご紹介します♪

【料理名】

レンコンとサツマイモの甘酢しょうゆ炒め
(カロリー207kcal/人)

【薬膳ポイント】

このレシピは
レンコンとサツマイモが主役です。

いずれも陽性の食べものであり
「冷え」にとっても効果的です。

それに加え、薬膳では「気」を補うと
言われています。

「気」が足りない人のことを
気虚体質(ききょ)と言います。
一言でいうと元気のない人です。

・倦怠感
・疲れやすい
・風邪をひきやすい

という特徴があります。

私が体調ボロボロだった時に経験していた
症状でした。

こういった症状のある方は
レンコンやさつまいもをせっせと食べると
元気になれますよ(^-^)

そして黒ゴマをたっぷり使用します。

黒ゴマは血が不足している
血虚体質(けっきょ)の方に良いです。

・めまいや立ちくらみがある
・手足が冷える
・寒がり

という症状のある方に効果的です。
鉄分も豊富なので生理中に摂取するのも
おすすめです(^-^)

ではレシピのご紹介です♪

【材料(4~5人分)】

レンコン サツマイモ

レンコン 2節
サツマイモ 小2個
しょうゆ 大3
砂糖 大3
★酢 大1.5
黒すりゴマ たっぷり
片栗粉 適量
ゴマ油 炒め用

【作り方】

①サツマイモは皮つきのまま0.5cm幅に切り
水にさらし良く拭いてから片栗粉をつける

レンコンとサツマイモの甘酢しょうゆ炒め

②多めのゴマ油で焼き色がつくまで焼く

レンコンとサツマイモの甘酢しょうゆ炒め

③レンコンは1cm幅に切り
水にさらし良く拭いて片栗粉をつける

レンコンとサツマイモの甘酢しょうゆ炒め

④多めのゴマ油で焼き色がつくまで焼く

レンコンとサツマイモの甘酢しょうゆ炒め

⑤★を混ぜてタレをつくっておく

⑥フライパンにサツマイモを戻し
タレを加え炒める。絡まり具合が悪ければ
少し水を加えるとテリがでます。

レンコンとサツマイモの甘酢しょうゆ炒め
タレ投入後

タレ投入後

⑦黒ゴマを好きなだけ入れて絡めたら
出来上がり♪

レンコンとサツマイモの甘酢しょうゆ炒め

【失敗しないためのコツ】

しっかり焼き色がついていない状態で
タレと絡めてしまうとベトッとするので
気をつけてください。

タレはあらかじめ混ぜておいて下さい。
あっとう間に煮立つので焦げないように
よく混ぜながら絡ませてください。

【まとめ】

いかがでしたか。

少し元気がなかったり
疲れやすかったりしたときに
いただくと元気になれる薬膳レシピです。

是非お試しくださいね(^-^)

スポンサードリンク