【温活レシピ】豚肩ロースと玉ねぎのじっくりコトコト煮で冷え対策!!

スポンサードリンク

こんにちは(^-^)
温活アドバイザーのリコです♡

今日はオリーブオイルと岩塩だけで
じっくりコトコト煮込んだ豚肉とタマネギの煮物を
ご紹介します。

玉ねぎは溶けちゃうくらい煮込むし
お肉はホロホロになり濃厚な味わいで
クセになりますよ~

ではご紹介します♪

【料理名】豚肩ロースと玉ねぎのじっくりコトコト煮

豚肩ロースと玉ねぎのじっくりコトコト煮

【温活ポイント】豚肉と玉ねぎ

温活ポイントは豚肉と玉ねぎ!!
いずれも陽性の食べもの
カラダを内からしっかりあたためてくれます。

豚肉の脂肪分は良質なのですが
カラダを冷やしてしまうことも…
なので脂肪分が少ない豚肩ロース肉を使用。

漢方では「腎気補益」といって
体力・免疫力の増強に効果があるとされています。

また「ビタミンB1」がとっても豊富で
疲労回復にも効くのでお疲れ気味の人におすすめ。
玉ねぎと合わせて調理すると「ビタミンB1」
の吸収が助けられて効果アップ!!

相性の良い組み合わせなのです。

玉ねぎは「冷え性」に効くのはもちろんのこと
疲労回復・滋養強壮にも効きます。
また玉ねぎに含まれる「硫化アリル」は
余分な水分を対外に排出してくれるので
むくみ」にも良いですよ(^-^)

ではレシピのご紹介です。

【材料(4人分)】

まず材料です。

【具】
豚肩ロースかたまり肉 500~600g
玉ねぎ 中5~6個

【スープの味つけ】
オリーブオイル 適量(好みで。私は大4~5くらい)
岩塩 適量
乾燥ガーリックスライス 適量
ローリエ 3~5枚

今回、淡路島の新玉ねぎが我が家に届いたので
新玉ねぎを使用したレシピですが
普通の玉ねぎでも美味しくできます。

【作り方】

ではレシピの紹介です。

①豚肉をざっくり切り、ガーリックスライスと
たっぷりのオリーブオイルをかけて馴染ませる。
(直接煮込む鍋で馴染ませてもOKです。)

②玉ねぎもざく切りしておく。

③鍋に豚肉をいれてその上に玉ねぎを乗せる。

④ちょうど玉ねぎがかぶるくらいお水をいれて火にかける。(強火)

⑤沸騰したらアクをとり弱火にする。
そして岩塩とローリエを入れてじっくり1~2時間コトコト煮込む。
フタをしてもしなくてもオッケー。
私はフタをせず時々かき混ぜてお水を足しながら煮込みます。

※今回、岩塩が固まりしかなく(笑)
ボトンと入れましたが粉末状ので全然大丈夫です。
味をみながらお好みの味で。

⑥玉ねぎの原型がなくなったら良い感じ♪

⑦出来上がり♪

【失敗しないためのコツ】

コツは特にないシンプルレシピですが
じっくりコトコト煮込むのが大切。

次の日にまたさらに煮込んでも
味がじっくり浸み込んで美味しいですよ。

作り置きレシピとしてもおすすめです(^-^)

【まとめ】

いかがでしたか。

豚肉と玉ねぎってとっても相性がいいのです。
「生姜焼き定食」も玉ねぎと一緒に
炒めてある生姜焼き見かけますものね。

コトコト煮込むだけの簡単レシピなので
よろしければ是非お試しくださいね(^-^)

スポンサードリンク