【知らないと損】ココナッツオイルの用途が多すぎ!!使い方まとめ-経皮毒対策

スポンサードリンク

経皮毒対策としてオーガニックの
ココナッツオイルを愛用しているのですが
とにかく用途が多すぎなのです!!

・髪へのヘアケア
・肌(全身)へのスキンケア

など使い方は様々。

今日は私が長年愛用していて
旅行にも持って行くほど愛している
一生手放したくないココナッツオイルを
ご紹介してみます!!


オーガニックバージンココナッツオイル 140ml

ココナッツオイルの豊富すぎる5つの用途(使い方)

ココナッツオイル1つあれば
頭のてっぺんから足のつま先まで
全身のスキンケアができちゃいます。

①ココナッツオイルで髪の毛サラサラ

ココナッツオイルは保湿効果が高いので
洗い流さないトリートメントとして
ヘアケアしています。

濡れた髪につけてからドライヤーをかけると
髪の毛はツヤツヤのサラサラになります。

ちなみに私の現在のヘアケアは
リンスの要らないオレンジシャンプーと
このココナッツオイルのみ!!

余分なものは一切髪の毛につけません。

【オレンジシャンプーの詳細はこちら】

②ココナッツオイルで全身肌ツヤツヤ

ココナッツオイルを顔含め全身への
スキンケアとして使用しています。

顔は洗顔後、化粧水をはたいて
ココナッツオイルをつけるだけ。

とてもシンプルなスキンケアですが
ニキビとは長年無縁で、本当に肌の状態は
安定しています。

冬は乾燥しやすいので多めにつければ
しっかり保湿されるので大丈夫。

③ココナッツオイルで脂肪を絞り出す(マッサージ)

リンパマッサージオイルとしても使用しています。

冷えの症状である「足のむくみ」
が辛い時はお風呂上りにココナッツオイルで
ふくらはぎをぐりぐりマッサージ。

甘~いココナッツの匂いに癒されます(^-^)

リンパを流して冷え性改善にもなるし
足もツルツルになって一石二鳥です。

④ココナッツオイルで日焼け止め対策

紫外線が強い海外に旅行するときは
別のものを使用しますが
国内でちょっと出かけたりするときは
ココナッツオイルを日焼け止めとして使用します。

ココナッツオイルのUVカット率は
20%程度なのでそんなに強くないのですが
ビタミン・ミネラルも豊富で
抗酸化作用もあるので少しだけ効果は期待できます。

⑤ココナッツオイルでスカルプマッサージ

洗髪前に髪、頭皮にオイルを浸透さえて
頭皮をマッサージします。
1~2時間そのまま放置してから
普通にシャンプーして洗い流します。

これをすることによって、頭皮を健康に保ち
フケ・かゆみ予防にもなります(^-^)

偽物に注意!!間違えないココナッツオイルの選び方

ちまたではかなり豊富な種類の
ココナッツオイルが出回っているので
安全な本物のココナッツオイル選びは
慎重になってほしいと思います。

「ヴァージン」か「エキストラヴァージン」であること

まず「ヴァージン」か「エキストラヴァージン」
ココナッツオイルを選ぶこと。

ヴァージン以上のオイルは「無添加」
なので安心して使用できます。

その他のものはカラダに有毒な
トランス脂肪酸が含まれている
可能性があるので注意が必要です。

「オーガニック」であること

普通にココナッツオイルとだけ
表記されているものは余分なものが
含まれている可能性があるので
オーガニックだと安心して使用できます。

全身に使うものなのでここ大切ですよね(^-^)

リコおすすめはCOCOWELL(ココウェル)のオーガニックバージンココナッツオイル


COCOWELL(ココウェル)
オーガニックバージンココナッツオイル(スキンケア用)
140g 1,944円(税込)

私が絶大な信頼を寄せて長年愛用しているのは
COCOWELL(ココウェル)さんの
オーガニックバージンココナッツオイル!!

オーガニックでもあり
ヴァージン以上なので無添加!!
成分は確かなので安心・安全です。

このココナッツオイルを使用し始めてから
本当に肌トラブル知らずで助かっています。

ヘラつき

開けるとこんな感じ

以前の私はストレスがたまると
背中にニキビができて皮膚科通い。

生理前は顔にもニキビができて「キ――――!!」
っとなってましたがそのストレスからも解放。

何といっても今まで
髪につけるヘアトリートメントと
顔につける保湿クリームと
全身に塗る保湿クリームは
ぜ~んぶ別々で購入していたのですが
これ1個ですべて用が済むので
そ-と-楽になりました。

気づいたら一生手放せない
マストアイテムとなりました(*´▽`*)

↓ ↓ ↓


オーガニックバージンココナッツオイル 140ml

ココナッツオイル使用時の注意点

25℃以上の状態

20℃以下の状態

ココナッツオイルは25℃以上だと
透明の液体状なのですが
20℃以下になると固まります。

なので取り扱いに注意が必要です。

長年の試行錯誤の結果
自宅で使用する際はいつも冷蔵庫にいれて
個体状のものを爪ですくって手のひらで
溶かして使用しています(^-^)

まとめ

いかがでしたか。

冷えの原因となる経皮毒対策として
スキンケアも安全なものを探しはじめたら
出会ったのがこのココナッツオイルですが
使ってみたら用途が多すぎてビックリしました。

赤ちゃんにも使える安心・安全な
スキンケア用品として

「COCOWELL(ココウェル)の
オーガニックバージンココナッツオイル」

とてもおすすめです(*^-^*)

↓ ↓ ↓
【Amazon】

オーガニックバージンココナッツオイル 140ml

【楽天市場】

スポンサードリンク