天然成分パパイン酵素の歯を白くするホワイトニング効果を徹底解説!!

スポンサードリンク

こんにちは(^-^)
温活アドバイザーのリコです♡

歯を白くするホワイトニング効果のある
「天然成分パパイン酵素」

パパインが配合された「歯のホワイトニング歯磨き」
で歯が白くなった私自身の経験から
「パパイン」に興味を持ち調べてみました。

その結果、なかなかスゴイことが分かったので
今日は「パパイン」についてシェアしてみます!!

「パパイン」とは??

まず「パパイン」とは…
Wikipediaから抜粋してみます。

パパインは、プロテアーゼ(タンパク質分解酵素)の中のシステインプロテアーゼに分類される酵素。植物由来のプロテアーゼとしてはもっとも研究が進んでいるもののひとつである。
パパイア (Carica papaya) から見つかったことからこの名前がつけられた。
※Wikipediaより抜粋

「パパイン」は熱帯地方で育つ
果物のパパイアに含まれる天然成分です。

熟すとその成分が失われてしまうので
未成熟な青パパイヤにのみ含まれます。

青パパイヤを切ると乳汁のような液体
が出るのですがその中にパパイン酵素が
多く含まれています。

自然由来の「食物酵素」のなかで
“酵素の王様”と呼ばれているのがパパイヤです。

「パパイン酵素」4つのすごいところ

①非常に強力なタンパク質分解力

「パパイン酵素」は強力に
タンパク質を分解する酵素です。

タンパク質はアミノ酸が結合してできています。

タンパク質を分解する酵素は
他にも多くあるのですが、通常の酵素は
アミノ酸とアミノ酸が結合するその間だけを
切る(分解)する作用があります。

つまりアミノ酸の結合部分だけを分解します。

いっぽう「パパイン酵素」が他と違うのは、
結合部分だけでなくアミノ酸を構成する
成分自体も切って(分解して)いくのです。

なお通常の酵素は熱に弱いのですが
「パパイン酵素」は高熱にも強いです。

色んな意味で分解能力が高いのですね!!

②医薬品指定されるほどの効果

その実力は医薬品指定されるほどです。

医薬品として認められるほど
効果が強力ということですね。

③化粧品(石鹸、洗顔料、入浴剤)などにも使用されている。

優れたタンパク質分解作用から
肌の汚れを落とす効果も高く
酵素洗顔料、石鹸、入浴剤にも多く使用されています。

「パパイン酵素エキス配合」と
表示されているものがあてはまります。

酵素洗顔での「パパイン酵素」の働きは
古くなった角質(タンパク質)に「だけ」
働いて角質層を取り除くことです。

新しい角質には作用しないそうで
しかも肌に必要な皮脂は残してくれるので
アンチエイジングにも効果的とか。

④工業用品にも使用されている。

通常の洗剤(界面活性剤)だけでは
落としきれない汚れ(汗シミや食べ物シミ等)
を落とすのにも「パパイン酵素」入り洗剤が
大活躍しています!!

「パパイン酵素」何だかすごいですね!!

「パパイン酵素」まとめ

ということで「パパイン酵素」のすごいところ
シェアしてみました。

植物由来の「パパイン酵素」。

安心・安全なだけでなく
素晴らしく優れたタンパク質分解能力がありました。

「歯の黄ばみ」の原因となる歯垢も
タンパク質からできているので
私が試した「ホワイトニング歯磨き粉」が
どうして歯を白くするのか良~く理解できました(*^^*)

「パパイン酵素」配合おすすめ「ホワイトニング歯磨き粉」

私が今まで試した歯を白くする
ホワイトニング歯磨き粉は2種類です。

いずれも「パパイン酵素」がたっぷり含まれた
無添加のホワイトニング歯磨き粉です。

昨年、去年と時間を置いてトライしてみたのですが
いずれもしっかりとホワイトニング効果を
実感できたのでおすすめです。

Before&After画像付きの
口コミ体験談記事は以下になるので
興味のある方は詳細を確認してみてくださいね。

最後まで読んで下さり
ありがとうございました!!

【関連記事】

スポンサードリンク