今年の夏はムレない&締めつけないシルクストッキングでオシャレに冷えとり♪【レビュー】

スポンサードリンク

こんにちは(^-^)
温活アドバイザーのリコです♡

以前は毎日履いていたストッキングですが
冷えとり温活を始めてから
締めつけ感が苦手になり
履く機会がめっきり減りました。

それでもやっぱりオシャレしたい時や
ワンピースを履きたい時ってありますよね。
また仕事等でどうしても
履かないといけない時もあります。

そんなときにおすすめの
「締めつけないストッキング」を
レビューしたいと思います♪

私のおすすめシルクストッキング

冷えとり温活を始めてから
ストッキングが辛くなってしまった
1番の理由はお腹周りの締めつけ感です。

お腹がギュッと締めつけられることによって
苦しいだけでなく血流が悪くなり
「冷え」にもつながります。

それに化学繊維のストッキングはムレるので
さらに「冷え」を加速させます。

それでめっきりストッキングから遠ざかって
しまっていました。

そんな悩みを解消してくれる
私のおすすめストッキングは

神戸生絲さんの
シルクサポートストッキング』です。

通気性・保温性の高い100%シルク
ナイロンとポリウレタンで交編しています。

肌に触れるところは全てシルク
になっています。

「シルク」は冷えとり温活に欠かせない
天然素材ですが繊細な素材のため
伝線しやすいストッキングには向かず
シルク製のものは今まで
ほとんどありませんでした。

ストッキングにはどうしても必要な
「伸び」感をだすため
ナイロンとポリウレタンの使用は
仕方ないと思いますが
肌に触れる部分は100%シルクというのは
かなりありがたいです。

サイズは
Mサイズ、Lサイズ、JM-Lサイズとあって
わたしのおすすめは断然JM-Lサイズです。

値段は以下。

【シルクサポートパンティストッキング】
Mサイズ  1,080円(税込)(身長150-160cm ヒップ85-93cm)
Lサイズ  1,080円(税込)(身長155-165cm ヒップ90-98cm)  
JM-Lサイズ 1,296円(税込)(身長150-165cm ヒップ95-113cm)

色は
黒、ナッティ、キサス、スモークベージュ
の4色です。

素材はすべて一緒ですが
JM-Lサイズのみ「マチ」がついていて
ウエスト部分がゆったり
しています。

「マチ」付きタイプの
対象身長は150-165cm ヒップ95-113cm向け。
MサイズとLサイズに比べ
かなり幅広い方向けのサイズ設定です。

ちなみに私は身長160cm、体重は52~53kgを
いったりきたりしています。

体形は中肉中背ですが
中心にお肉がつきやすいので
お腹周りが結構太めです。

【シルクサポートストッキング】

シルクサポートストッキング 表 シルクサポートストッキング 裏 シルクサポートストッキング 表
前から撮影

前から撮影

後ろから撮影(マチつき)

後ろから撮影(マチつき)

つま先

つま先

シルクサポートストッキング
かなり自然な色です。

かなり自然な色です。

シルクサポートストッキング
近くで見ると少し光沢感があります。

近くで見ると少し光沢感があります。

【シルクサポートストッキング(ひざ丈)】

ひざ丈ストッキングシルク 表 ひざ丈ストッキングシルク 裏
結構色は濃いめ

結構色は濃いめ

つま先

つま先

締めつけ感ありません。

締めつけ感ありません。

自然な色合いです。素肌感あります。

自然な色合いです。素肌感あります。

ひざ丈ストッキングシルク

【色の違い】

上がストッキング 下がひざ丈タイプ

上がストッキング
下がひざ丈タイプ

シルクストッキングを実際履いてみたら…

私が購入したのはJM-Lサイズの「マチ」つき。
ワンピースだけでなくサブリナパンツにも
合わせたくてひざ丈のものも購入しました。

私は色白タイプではないので
色は濃いめの「キサス」にしました。

いずれも「キサス」を購入したのですが
ひざ丈のほうが若干色が濃いめでした。

見た目は普通のストッキングと変わりません。

実際履いてみると…

若干伸びが悪い気がしますが履いてみると
問題はありませんでした。

履いてみないと分からなかったことは
少し光沢感があったことでした。

「ナッティ」ですともう少し素足感が
でると思います。

たまに伸びが悪かったり色が微妙で
「これは外に履いていけないな」
っていうストッキングがありますが
このストッキングはそういった意味では
全く問題ないです。

そして肝心の「冷え」具合ですが
さすがシルク製とあって
普通のストッキングと比べ
カバーされている感が強いです。

「スース―」しないので寒さを感じません。

それに通気性が良いので
私はストッキングの上に
毛糸のパンツをはいたり
腹巻をしています(^-^)

美容エッセイスト錦織なつみさんが
「素朴美容はじめました」という著書の中の
「シルクで冷えとり」コーナーで
このストッキングを
紹介されていました。

デメリット

少し心配に感じていることは
シルクという素材の性質上
若干「伸び」が悪いことです。

なので伝線がおきないように
気をつけて履く必要があります。

長時間、正座などするとむしろ
伸びが戻らなくなる予感はします。

しかし普通に履いている限り問題ないです。

しっかりフィットするので
ひざ周りやくるぶし周りに
シワが寄るようなことなく履けています。

まとめ

オシャレもしたいし冷えとりもしたい。
そんな希望を叶えてくれる
シルクストッキングで
今年の夏は乗り切ろう!!
と思っています(^-^)

【楽天市場】

シルクサポートパンティストッキング/JM-L
価格:1296円(税込、送料別)

スポンサードリンク